ブログトップ

風猫通り三番地ニノ二十三

teamlink.exblog.jp

路地裏っぽい人が屋根の間の空を見上げる場所。

2008年 06月 21日 ( 1 )

 今日は休みで、CDが半額で借りられる日。車で図書館に本を返しに行って、そのままCDレンタル屋に直行したところで悲劇が。ばたんと運転席の戸を閉めたところで、鍵がそのままだったことに気付く。おいおい車がぴーぴーいって教えてくれてたやんorz 一瞬で血の気が引く。そのままおもむろにCDショップに入ってみるが当然借りられるはずもなく、そのまま店を出る。さぁどうしよう。自宅に電話してスペアキーを持ってきて貰おうと考えてみるも、そういえば当のスペアキーの場所が怪しかったのを思い出した。電話口で混乱して家族の機嫌を損ねるのも考え物だし、仕方なくまずは家まで徒歩で帰ることに。距離的には徒歩で20分ぐらい、通勤で利用する駅から会社に行くのとさほど変わらない。歩くこと自体は楽勝だが、スペアキーがなくなってたらどうしようという考えがぐるぐると渦を巻く。こういう時に悪い方へ悪い方へ考えるのが自分の得意技だ。ともあれ家に到着。自分の部屋で置きそうな場所を片っ端から探すが無い、無い、無い。忘れ物をしないようにと常備品を分けるかごまで作っているのにない。駄目人間ここに極まれりである。お店の駐車場だから長々と停めておくことも出来ないのであせる。ロードサービスを調べてみればインロック対応は八千円から。これはきつい。なんとかしなければ。案の定家人には呆れられる。自業自得なのでなにもいえない。なってこった。もしかしたら、車に入れっぱなしの鞄にスペアが入ってるんじゃないか?  不吉な考えがよぎる。と、ジージャケのポケットを漁ったら出てきた! 三月以来ぐらい着てないので、それぐらい入れっぱなしだった訳で。うかつだな!という炎尾燃の声が聞こえてきそうだ。はい、迂闊すぎです。店に戻って無事車を回収。もうCD借りようなんて気力も失せ、さっさと家に戻ったのでした・・・。歩いて帰れる距離で良かったよ本当に。注意一秒何とやら、みなさんも気をつけてくださいませ。電波の鍵ならこういう事態は逃れたんかなぁ。僕ならそうでもないんだろうなぁ。。。。
[PR]
by kazasiro | 2008-06-21 20:51 | 雑記