ブログトップ

風猫通り三番地ニノ二十三

teamlink.exblog.jp

路地裏っぽい人が屋根の間の空を見上げる場所。

「五月雨」がもう一度手にはいるかも

 同人サークルのRebRankさんで、俺的傑作STG「五月雨」の再販を検討されているということ。同人ゲーが好きでまだ持ってない人は是非一度試して欲しいゲームなので、とても嬉しいです。
 このゲームは、「到底避けられない弾幕をシールドで防御し反撃する」という極端なコンセプトが、ゲームシステムだけでなくストーリーや演出にまできちんと透徹しており、制作側の創作意図がきちんと収束していったんだろうなというのがよく見て取れるのがよいのです。しかもデザインセンスも弾幕も音楽も高レベルだし。特に音楽いいよー。知ってる人は知ってると思うけど。サントラが超欲しい。まぁとにかく自分的にはいうことなしなのですが、自分の腕がゲームに追いついてないのが悔しいところですな。
 今回、僕はコミケにいかないかもしれないので、新作が手に入らないかもしれないのが厳しいのですが・・・とまれ、興味のある方には是非是非お勧めしておきますー。ほんといいよ!五枚ぐらい買って布教したい(笑)

 同人ゲーついでに、無限旋律さんでお勧めされてたディアドラエンプティを買いました。簡単に説明すると、「ファンタジーゾーン」みたいに左右を自由に飛び回れる感じのSTGです。
 で、これもいいんですな!PCのスペック足りなくて処理落ちしまくりなのが厳しいけど、あまりないタイプのゲームで、しかも荘厳なファンタジーだったりする。言葉でいちいち説明しないところがまたいい。空を飛ぶこと自体が爽快だし。いやーほんといいものだー。出来れば、左右がループしてるともっと爽快だったんだろうけど、簡単になりすぎちゃうかもしれないな、と。あと、これも音楽が最高なんだけど、フリー音源らしい・・・信じられん。曲の完成度もいいが選曲センスが素晴らしいです。今、どこでも品切れらしくて、手に入ってホントよかった。
[PR]
by kazasiro | 2008-07-01 22:06 | 雑記