人気ブログランキング |
ブログトップ

風猫通り三番地ニノ二十三

teamlink.exblog.jp

路地裏っぽい人が屋根の間の空を見上げる場所。

グ○○ル八分って都市伝説じゃなかったのね

http://matome.info/HatsuneMikuImageSearch/

 以前から中国では役所が検閲している上にグーグルはNGワード盛りだくさんだったし、日本でも一部の告発サイト(主に実名が載っているヤバイ奴など)は検索出来ないと言われてきたが、ここにきてねらー向きの話題で直撃してしまい大炎上している模様。要は画像検索で初音ミクを探しても、マイクロソフトなら商品パッケージを初めとするオタ向けの絵がずらずらと並ぶのに対して、グーグル・ヤフーなどの検索エンジンではカスリもしないという状況が露骨に分かると言うことで。当事者は原因不明で早急に復旧させるなんていっているけれど、どうみてもある特定の意志が働いているようにしか見えないんだなこれが。こういう「大人の事情」で検索拒否されている言葉は他にもあって、2chであれやこれやがコピペされている。
たとえばこれ↓

Live Searchで亀田 反則
Googleで亀田 反則

 たとえば電車やバスを利用するかのように、僕らは検索エンジンを普段インフラ的に扱っている筈だ。Windowsにしてもそう。ただ、それらは一企業がやっているものだから、そこにかかる意志によって知らず知らずのうちに動作を変更させられているという事実があるのだが、それらは普段何も考えていないとさっぱり気付かないレベルだったりするのでタチが悪い。バスの例で言うと、病院へ行くためにバスに乗ったけれど、近場で安くて信頼の置ける病院があるにも拘わらず、その道を運行路から完全に外して遠くの高い藪医者に連れて行かれているようなものだ。藪医者しかしらなければそこが医者だと諦めて通うしかないが、それは利用者にとっては不幸なことである(ダマされっぱなしで死んだら別の意味で幸せかもしれんけどね)。
 すべてのことに猜疑心を持つというのは、こりゃ偏執狂というものだけど、自分が選ぶ物、選ぶ場所、選ぶ手段について情報を怠らないというのは、特に情報量が膨大な時代だから必要なことだと思う。契約書はきちんと確認する、処方された薬は飲む前にきちんと調べる、新聞は数紙を読み比べる等々、リテラシーを培って磨いていけば、立ち回る際に結構役に立ってくれるはずだ。何事も繰り返していれば磨かれる。何も知らないと謎のバスで変な場所に連れて行かれても文句は言えない。

 初音ミク自体に関しては、魅力的なソフトウェアで既にコンテンツも生まれつつあることから僕は肯定的に愉しみたいと思っているところ。東方なんかの音楽系同人でも今後使われるんじゃないかな。どちらかといえばプロユースでCDとか出てきて欲しいんだけど(それこそ芸能プロダクションとかから圧力が掛かったりするかもなぁ)このソフト、熟練した上でセンスが有れば、本当に自然に歌わせることが出来ます。ロボ声風味でない作品もちらほらあったり。実際、メジャーな歌手のCDなんかも最近では声を加工しまくりらしいので、こういうソフトが危機感を蒼というのはあるかもしれないです。テクノロジーってすごいね。
興味のある人はニコニコ動画とかで探してみると良いですよ。
by kazasiro | 2007-10-18 20:20 | 雑記