ブログトップ

風猫通り三番地ニノ二十三

teamlink.exblog.jp

路地裏っぽい人が屋根の間の空を見上げる場所。

HMO and WORKS

d0076021_22464999.jpg最近噂のHMOのCD。

 コミケでゲットしたものですよ。ジャケットはリバースしてありますw
 ここでいうHMOとは、「初音ミクオーケストラ」と文字を当てます。
 簡単に言うと、初音ミク他ボーカロイドでYMOのアレンジをした楽曲群のことです。ニコニコ動画には200曲ぐらいの投稿があり、小さいながらもコミュニティみたいなものが形成されています。その中で特に有名なアレンジャーさんが「HMOとかの中の人」(以下、中の人さんと略)と呼ばれており、このCDはその方の同人サークルが頒布したものです。 まぁどんなものかというのは実際に聴いてみると良いかも。同人CDなのにJASRACを中央突破、しかもフルカラーブックレット付きで1400円という価格破壊プライス。正直すごすぎでした。

 紹介ページ


 最近になってこのCDが、アキバBlogを筆頭に各所で紹介され、あれよあれよという間にプレミアが付くほどになってしまいました。ボーカロイドファンのみならず、昔からのYMOファンの方にもかなりのツボだったらしく、コミケやこないだあったボーカロイドonlyイベントでは普段その手の会場には来ないような年齢層が列を成していたそうです。気持ちはよく分かるけども;
 ただ・・・初音ミクが登場してまもなく勃興したHMOをずっと応援してきた(中の人さん以外の方の作品も含めて)自分としては、今回のCDが素晴らしい物であると思いながらも、もう一歩踏み出した物であって欲しかったなという感想を抱きました。このCDで初めてHMOに触れた方にとっては驚きでしたでしょうが、HMOはもう一年以上続いていて、しかもその過程でどんどんクオリティが上がっていったのです。中の人さんにしても、HMOだけでなく、オリジナルの素晴らしい楽曲を発表されています。なればこそ、もっと攻撃的な楽曲が入っていて欲しかった。今回、CDで初披露となったYMOの代表曲「東風」のアレンジが、あまりにオーソドックスな感じに仕上がっていて(もっといえば、「散開版アレンジ(この辺説明すると長いので割愛します)」に準拠しすぎていて)、肩すかし感があったといいますか。 中の人さんの技術やセンスならもっとやりようがあったと思うのですが・・・まぁ、東風は僕自身なんどもリクエストしたりして、勝手な期待が大きすぎたのやもしれませんが。

 最近、中の人さんはニコ動にあまり動画(楽曲)を上げなくなってきています。
 また、アレンジ曲よりもオリジナル曲に比重を置くようになってきました。
 もともとニコ動でボーカロイドを使用しているDTMな皆様の中で、中の人さんは爆発的に人気があるという感じではなく、アレンジメインだったこともあって一部に熱心な信奉者がいるという感じでした。それが、今回のCD騒ぎで知名度は鰻登りらしく。YMOアレンジからオリジナルへ、無料公開から同人活動への移行というのは活動が進展していく中でのいわば段階的な流れだと思います。そのうち「HMOとかの中の人」と名乗るのを止めてしまう時期が来るのかもしれません。
 ただ、そんな中でも、ご自身が切り開いた「ミクでのYMOアレンジの可能性」はまだ極まってないと思うので、出来れば今後も同様の活動は続けて欲しいし、また逆に今後オリジナルの活動ばかりになったとして「YMO以外だから見向きもされない」なんてことが起こるのも本当に勿体ない。若干ですが、客(仲間)を選んでいる感じがBlogの受け答えからなどから受け取れるというのも、リスナーを減らしてしまっている要因かもしれず。
 アレンジ主体でボーカロイド・プロデューサーを始めたというスタンスは今になって色々難しい状況を作り出しているのかもしれませんが、なによりまずのびのびと活動を続けて行って欲しいです。楽曲に関しては、全面的に応援します。僕にとってニコ動は半ば、中の人さんの楽曲を楽しむためにあるようなものなので。

 最後に、この作者さんのオリジナルで一番好きな曲を紹介します。
 初音ミクと女性ボーカルのミックスという、とても野心的な作品です。
 こういうのがきちんと評価されるようになればいいのに。

【ニコニコ動画】青い電車 (初音ミク/生ボーカル/オリジナル/テクノポップ)


風城一希@TeamLink
[PR]
by kazasiro | 2009-02-24 23:30 | 雑記